現在、段階的措置としてビジネスで海外へ出かける際に、PCR検査および証明発行があればフライトできる国があります。
2020年7月23日時点でベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドは、日本渡航医学会のビジネス渡航者向けのPCR検査および証明書発行協力医療施設での証明書が必要となります。
当院はビジネス渡航者向けのPCR検査および証明書発行協力医療施設をリストに掲載されており、ビジネス渡航者向けのPCR検査および証明書発行をすることができます。かならず鼻咽頭ぬぐい液検体を使用して判断することとなっております。それ以外の国についても 渡航国に応じた検査条件、記載内容、所定書類を予め外務省や、各国大使館のホームページ等で各自で確認し、所定書類がある場合は必ず提出していただければ、対応いたします。なお、PCR検査は感度70%、特異度99%くらいとなっておりますので、PCR検査が陰性であっても完全に安全とは言い切れませんし、移動中に感染する恐れもありますので、陰性であっても十分な感染予防対策をしてお出かけ下さい。

方法
①   👉ビジネス渡航用PCR検査👈をダウンロード・印刷
② 1枚目の必要事項を確認
③ 2枚目の依頼状を会社の上司や人事部に記載してもらう
④ 3枚目の同意書を自分で記載
⑤ 静内科027-370-0777で検査予約
⑥ 当日はパスポート、②~④の紙を持参
⑦ 当院のドライブスルーで鼻咽頭ぬぐい液検体PCRを施行
⑧ 陰性証明書発行は休日を除く翌日 15 時以降となります 👉渡航診断書SAMPLE👈
* 陽性の場合には感染者として保健所の指示に必ず従っていただきます
  自費PCR検査 35000円(税込)+ 診断書発行 3000円(税込)